>
学園創立80周年を迎えて

学園創立80周年を迎えて

平成26年度、日出学園は創立80周年を迎えました。
在園の皆さんとともに、80周年を迎えられたことを祝うイベントも開催しました。

《5月》2種の桜を記念植樹

平成26年5月、小学校、中学・高等学校校舎の南門、北門から続くプロムナード脇に、80周年記念植樹として河津桜と八重桜の2種の桜木が植えられました。これまで、ソメイヨシノの桜が春のプロムナードを飾っていましたが、これからは卒業式の頃には早咲きの河津桜が、入学式の頃には散り始めのソメイヨシノの花吹雪と、満開の八重桜が、新入生を出迎えることでしょう。

記念桜

《9月》全学園挙げて校庭に学園章を作り、航空写真撮影

校庭


撮影日は天候に恵まれ校庭の図柄もくっきり

航空写真1

学園創立80周年に当たっての記念品を作りました。
園児・児童・生徒・教職員約1,700人がグラウンドに集合して、校章の図柄と「日出学園」の文字を描き、それを航空撮影しました。そして、創立記念日を前に、その空撮写真がデザインされたクリアファイルと図書カードが在園生に贈られました。

航空写真2

当日は全学園53クラスごとの立ち位置が決められた指示書に従い、約1,700名が所定の位置に付き、セスナ機が校庭上空に近づくと、身にまとったカラーエプロンを係の指示で一斉に広げて撮影開始。校庭に集合し始めてから1時間ほどで無事撮影は終了しました。
3歳から18歳までの子どもたちが通う日出学園ですが、一堂に会することはほとんどありません。80周年の節目に、それがみごと実現した今回のイベントでした。

航空写真3

《11月》創立記念日(11.2)を前に80周年記念集会を開催

11月2日は学園創始者である青木要吉の誕生日であり、その日を学園創立記念日に制定していますが、今年は学園創立80周年ということで、学園の歴史を振り返る「記念集会」が開催されました。幼稚園は10月31日に親子プレイデーが開かれましたが、その開会前に「日出学園80歳のお誕生日を祝う会」が催され、園児や保護者の皆さんを前に、青木貞雄学園長がお話しをされました。翌11月1日には小学生、中学・高等学校生全員がアリーナ1に会して「創立80周年記念集会」を開催。学園歌斉唱に続いて、日出学園の歴史を振り返っての青木学園長の講話に、児童・生徒たちが静かに耳を傾けていました。

80周年記念(幼)


青木学園長から、園児たちに、帽子の学園章を示しながら日出学園の歴史を分かりやすく説明

80周年記念(小中高)


広いアリーナ1を小学生、中高生がを埋め尽くすのも珍しい光景。壇上には副学園長と各学校長も