2018年05月31日

本日は、2年生から6年生が「かんじくん昇級テスト」を受検しました。

本校では、日頃の漢字練習の成果を確かめるため、1年生と6年生は年間4回、2年生から5年生は年間5回、昇級テストを実施しています。

さらに、1年間の学習のまとめとして、「漢字検定」を受検します。

「かんじくん」とは、本校オリジナルで作られた漢字学習帳のことです。

日頃こどもたちは、「漢字ポイント表」に沿って、一点一画丁寧に練習しています。

ポイント表には「とめ」や「はね」、「はらい」、「バランス」など注意すべきポイントが載っています。

 

かんじくん昇級テストの採点は、各学年の国語科担当の教諭が行います。

ポイントに則って採点をされるため、子どもたちは自分で問題を作って解いたり、部首や書き順、ポイントをノートにまとめたりしながらテスト勉強をしています。

 

今回の昇級テストでは、何人が1回目で100点満点合格できるのか楽しみです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ