2021年03月03日

今年度も、残すところあと2週間となりました。

高学年になると専科授業の持ち物が多くなって、整頓するのも大変です。

書道セットが入っている書写バックがとてもきれいにロッカーに入っていて、

気持ちがよかったのですが、聞くと整頓してくれていた人がいたようです。

ちょっとした親切で教室が整って気持ちよく過ごせます。ありがとう。

 

 

今日、ロッカーの前に何人か座っていました。

「どうしたのかな」と思って近くに行くと、

次の家庭科の授業で使う裁縫バックの名前のところを見ています。

配ってくれる準備をしているんだな、と気づきました。

自主的に有志が裁縫バックを配ってくれました。

おかげで時間通りに家庭科の授業を受ける準備が整いました。ありがとう。

 

 

最近、自主的に黒板に今日の授業予定を書いてくれている人がいます。

コロナ禍で授業の時間割が変則的なことが多いので、書いてくれると確認できて助かりますね。

ありがとう。

 

 

だれか、黒板を消してくれている人がいます。

それを見て手伝ってくれる人もいます。

ちょっとした心遣い、そしてそれを手伝ってくれる心のやさしさ

たくさんのありがとうが教室の中にありました。

  • キーワード検索

  • アーカイブ