2020年02月05日

昨日は、3年生と日出学園幼稚園の年長さんとの交流会「なかよし会」が行われました。

3年生はこのなかよし会に向けて、年長さんに楽しんでもらうべく一生懸命準備を頑張ってきました。

年長さんを案内する3年生の子どもたちは、いつも以上に背すじが伸びているようです。

最初は少し緊張しながらも、優しく年長さんをリードします。

開会式を行った後は、各クラスで準備した催し物で遊びます。

 

1組さんの教室では、輪投げで楽しく遊び、

2組さんでは、紙芝居をじっくり楽しみ、

3組さんでは、かるたとりが行われました。

どの教室をのぞいても、年長さんに喜んでもらおうと一生懸命頑張っている3年生の姿と、お兄さんお姉さんの隣で安心して遊びを楽しむ年長さんの姿が生き生きとしていました。

たくさん遊んだあとは、校内を見学してまわります。

 

あともう少しで小学生になる年長さん。

小学校で楽しく過ごす姿が想像できたのではないかと思います。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、お互いに名残惜しそうに手を振り、お別れの時間となりました。

 

3年生は来年度から、高学年の仲間入りです。

今回のなかよし会を通して、上級生として下級生を見守り、お世話する責任感を肌で感じることができたのではないでしょうか。

この経験をこれからも生かして、たてのつながりを大切に、みんなで楽しく過ごせる日出っ子として成長していていく姿が楽しみです。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ