2018年10月31日

今日は、気温が低く、冬の気配をすぐそこに感じる朝でした。

子ども達の会話からも、「今日は寒いね」という声があちこちで聞こえてきました。

そんな寒さを吹き飛ばすように、朝、多目的ホールから元気な挨拶が聞こえてきました。

その声の主は・・・2年生です。

 

今朝は学年集会の時間を使って、日出郵便局の引継式がありました。

日出郵便は、2年生が郵便局員になり、学校内でのお手紙に消印を押し、仕分けをして、配達をするという、学校全体で取り組む伝統的な行事です。

 

2年生は、10月11日に市川郵便局へ社会科見学に行き、仕分けや配達のお仕事を学びました。

その時に学んだことを生かして、一生懸命取り組みます。

3年、4年、5年、6年の代表児童も応援に駆けつけました。

3年生からは「消印」の引継ぎです。

4年生からは郵便受け、5年生からはポスターです。

そして6年生は切手のデザインをたくさん考えてくれました。

緊張気味の2年生に、お兄さん、お姉さん達から、アドバイスももらえました。

 

「消印を押すときは向きに気をつけてください。」

「消印を押す場所も間違えないように、確認してください。」

「わからないこともみんなで協力し合って、落ち着いて行動してください。」

「心をこめて書かれたお手紙を、心をこめて配達してください。」

 

さすが、上級生です。

2年生も真剣に聞いていました。

2年生からもお礼の言葉が伝えられ、無事引継式が終了しました。

受け取る人が思わず笑顔になるような、心のこもった温かいお手紙が、今年も日学園小学校中を飛び交うでしょう。

 

2年生、頑張ってください。

みんなが、2年生を応援しています。

日出郵便局の開局期間は、 11月5日~11月16日までです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ