2020年02月03日

新年が明けて、1か月、、、

あっという間に2月になりました。

毎日寒い日が続いていますが、休み時間には半袖で、元気に外で遊ぶ子ども達の姿が見られます。

 

しかし、どんな元気いっぱいの子ども達でも、朝は寒いものです。

この時期になると、コート、手袋、マフラーなど、防寒グッズを着用しての登校が見られます。

 

2年生のコモンスペースです。

着てきたコートは、登校した後に、このようにきれいにかけられます。

遠くから見ると、とてもきれいに並んでいます、、、、、が!

よーく見ると、今にも落ちそうなコートもあります。

そこで、クラスでコートをかけるときの「ある工夫」を話しました。

それは、

コートの一番上のボタンを留めるということです。

こうすることで、肩からずり落ちずにコート屋さんのようにかけられます。

 

この話をした次の日、コートかけがどうなっているかを見に行くと、、、

なんと、男女ともにすべてのコートの一番上のボタンが留めてありました!

中には、ここまでていねいなコートも!

 

その次の日も、コートのかけ方は、パーフェクトでした!

これからも毎日コート屋さんのような、コートかけ、楽しみにしています。

  • キーワード検索

  • アーカイブ