2018年11月08日

今週火曜日(11月6日)、3年生は、学校からすぐ近くのスーパーマーケット「マルエツ」に社会科見学の行きました。

 

お店の周りには、何があるかな?お客さんはどれくらいいるのかな?商品はどんなふうにならんでいるかな?

しかも、今日は、いつもは見られないスーパーの裏側が見られるんだって!!と、出発前から子ども達は楽しみで仕方がない様子でした。

ちょっと曇り空で雨が心配される中、元気に出発です。

道路の歩き方も、さすが3年生!

横断歩道では、さっと前を開けずに渡ります。

狭い歩道は、さっと一列に。

前から自転車がくれば、「自転車来てるよ」と声を掛け合っている様子に、子ども達の成長を感じました。

 

そして、マルエツに到着です。

男の子グループと女の子グループに分かれ、店内から見学スタート!

たくさんの品物が並んでいる間を通りながら、一生懸命見学していました。

「同じ品物だけど、生産地が違うね。いろいろな種類のトマトがあるんだね。」

「魚介類のコーナーには,食中毒を防ぐような注意書きがあるよ。」

「え!!文房具やペットの物も売っているよ。すごーい。」

「値段がわかりやすいね。」

「お店の人たくさんいるね。」

「ダンボールから商品を出しているね。」

「みんなマスクしているよ。」

 

とにかく、たくさんの気づきがあり、店内の見学だけで、プリントがいっぱいになってしまっている子もいました。

 

次に、スーパーのバックヤード。

普段、私たちが入ることはない場所です。

まず、商品がたくさん山積みになっていて、通路はそんなに広くありません。

ですので、みんなで譲り合いながら見学していきます。

 

青果作業場ではパイナップルを切っています。

カットパインって、お店の中で切っているんだね!

 

鮮魚調理室では、さばかれたお魚がお刺身用の切り身としてパック詰めされ、精肉調理場では豚肉が機械で薄くスライスされ、綺麗に並べられていました。

売り場の裏側でも、たくさんの人が働き、たくさんの仕事があることがわかりました。

 

そして、バックヤードにある冷凍庫に入れていただいて、約-30度を体感することができました。

みんな「さむーい!」と大騒ぎ。

 

最後に店長さんに質問をさせていただき、みんな真剣にプリントに書き込みをしていました。

今回の見学で、学んだことを、子ども達は新聞にまとめます。

帰り道では、新聞の名前は何にしようかな~と、楽しそうに話していました。

きっと、どの子も、素敵な新聞が出来上がることでしょう。

  • キーワード検索

  • アーカイブ