2018年07月05日

今日は、昨日までの快晴と打って変わって、雨が降ったり止んだりと、スッキリとしないお天気でした。

休み時間の度に、子どもたちは、雨が降っていないのを確認すると、外へ出て元気に遊んでいました。

 

5年生のコモンスペースでは、保護者から頂いた笹の葉に、子どもたちが七夕の飾り付けをしていました。

 

 

1年生のコモンスペースと2年生の各教室にも七夕飾りが飾られていました。

子どもたちのお願いごとを覗いてみると…

「てんさいぶつりがくしゃになれますように」

「おいしゃさんになれますように」

「かいぞくせんのおもちゃがもらえますように」

「しゅくだいをまいにちちゃんとできますように」

「かんじがじょうたつしますように」

「いっしょう生きれますように」

 

将来や勉強のお願い事や、お家の人へのお願いなど、子どもたちの個性がうかがえ、中にはとてもユニークなものもありました。

願いや目標を持つことは、生きていくための大切な原動力となります。

 

七夕まであと2日。

織姫と彦星が会えるような、いいお天気になるといいですね。

  • キーワード検索

  • アーカイブ