2018年01月31日

毎年この時期に、3年生が併設の幼稚園年長さんを小学校に招いて、一緒に遊んだり学校を紹介したりする「仲良し会」を行います。

お世話係の3年生2人と年長さんの3人グループで、「かるた」「紙芝居」「ボウリング」が準備されている3年生の教室を案内してまわり、催しを楽しみました。

その後、3年生は小学校の校舎内を案内し、自分が普段使っている専科の教室や保健室などを園児に説明していました。

3年生は今までお世話をしてもらう立場でしたが、今日はお世話をする立場になり、お兄さん、お姉さんとしてかわいい園児を楽しませていました。

来年度、4年生になって下級生のお世話をする立場の経験をするよい機会になったのではないでしょうか。

 

はじめのうちは小学校の校舎や大きいお兄さん、お姉さんを前に緊張気味だった園児もいましたが、遊び始めると笑顔になり、喜んでいました。

幼稚園児に喜んでもらうために時間をかけて準備した3年生の苦労が、園児に楽しさとなって伝わることで、3年生は達成感を味わえ、園児は小学校の雰囲気を感じることができたのではないでしょうか。

お互いに笑顔になれた2時間でした。

  • キーワード検索

  • アーカイブ