2018年04月17日

日出学園小学校では、校訓 「 なおく あかるく むつまじく 」 を基に、人間教育の実践をしています。

健康で潤いのある人間性や想像力を養い、基礎学力の定着を図れるよう、教職員一同、日々お子様達を一生懸命に指導しています。

 

本日は、文部科学省による、「全国学力・学習状況調査」を6年生で、日出学園による「内部進学試験」を5年生で実施しました。

全国学力・学習状況調査の平成30年度実施校は29,709校です。

試験の科目として、国語・算数、そして、今回は3年ぶりに理科が行われました。

その後、学習状況に関するアンケートも行いました。

 

《学力調査をしている6年生の教室》

どの児童のみなさんも、懸命に問題に向き合っている様子が見られました。

 

《内部進学試験をしている5年生の教室》

5年生も一生懸命、問題を解いていました。

普段の担任の先生とは違う教員が試験監督をしているので、良い意味で緊張感があります。

いつも通りの実力をしっかり発揮できたでしょうか。

 

今回の学力・学習状況調査と内部進学試験の結果を受け、今後の更なる教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てて行きたいと考えています。

 

 

~日出学園小学校の学びのポイント~

・少人数だからこそできる質の高い教育

・語彙力を高め豊かな表現力を身につける教育

・「読む」「書く」「計算する」力を伸ばす教育

・専門的な知識や技能を備えた教員による専科制度

  • キーワード検索

  • アーカイブ