2018年07月13日

夏休みまで、あと1週間ほどです。

子ども達からは、「おばあちゃんちに行くよ」「飛行機に乗って、旅行に行くんだ」「花火大会も海も楽しみ」と、楽しい夏休みの話題がいっぱい聞こえてきます。

どの子もみんな楽しい夏休みが待ちきれない様子です。

 

そんな夏休みの楽しい行事の一つに、3・4年生の林間学校があります。

長野県の軽井沢にある、学園の山荘に3泊4日の宿泊学習に行きます。

山荘では、飯ごう炊さん、キャンプファイヤーや肝試しなど、たくさんのイベントがあります。

学校を離れた自然の中で、子ども達は異学年で絆を深め、お互いを思いやり、互いに協力することを学びます。

 

今年は1班(3年1組・4年1組)が、2班(3年2組・4年2組)が7月26日~29日、3班(3年3組・4年3組)7月29日~8月1日の日程です。

きょうは、その林間学校に向けて4年生がしおりづくりをしていました。

 

順番を間違えないように、丁寧にきれいに作り上げていきます。

4年生が作ったしおりは、すぐに3年生に渡されました。

3年生にとっては初めての宿泊学習です。

綺麗に作られたしおりを見て3年生は、

「わー!ドキドキするな!」「カレー作るんだって!」

と、もう楽しみで仕方がない様子でした。

ちなみにしおりの表紙や裏表紙の絵は、図工の時間に4年生が描いた絵の中で、金賞に選ばれた子の作品です。

今年は猛暑になりそうですが、体調管理をしっかりとして、全員で楽しく行けるといいですね。

  • キーワード検索

  • アーカイブ