2018年07月19日

朝から気温が30度を越える中、1学期終業式前日の今日は、全校児童で学校中を大掃除しました。

 

まずは日頃、四六時中お世話になっている机とイスのホコリを丁寧にかき出します。

約4ヶ月間溜まったホコリは、手のひらにこんもり乗るくらいでした。

そして教室やコモンスペース、大階段など、自分が担当する場所に分かれて掃除をしました。

いつも以上に、教室の隅やロッカーの中、床の隙間など、子どもたちは綺麗にしたいところを自ら見つけ、仲間と協力しながら取り組みました。

毎日掃除しているのにも関わらず、こんなにもごみが溜まっていたのかと子どもたちからは驚きの声も上がっていました。

  

掃除から帰ってくると、「きれいになって気持ちよかった」「頑張ってドアのレーンのところのホコリをとったよ」と、笑顔で、そしてちょっと誇らしげに話してくれました。

 

子どもたち一人ひとりが一生懸命掃除にのぞんでくれたおかげで、気持ちよく夏休みが迎えられそうです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ