2018年06月28日

本日は、5年生の国語の授業の様子を紹介します。

 

今回の国語の学習では、「学校をよりよく、百倍素敵にするための提案」を考え、班の仲間に発表しました。

5年生は、今年度から高学年の仲間入りをし、委員会や運動会などの行事において、学校のお仕事を任されるようになりました。

「月に1回、全校レクリエーションをする」「学校を季節の花でいっぱいにする」など学校のお仕事をしていく中で、感じたことを盛り込んだ提案も多くみられました。

子どもたちは、声の大きさやスピード、相手に伝わる組み立てなど発表のポイントを意識し発表していました。

自分が一生懸命に考えたものを、友達に聞いてもらうのが嬉しいようで、子どもたちは張り切って発表していました。

班の仲間は、その発表を聞きながら、付箋に発表の良かったところを記し、クラス発表会に向けてアドバイスをし合いました。

 

本校では、「語彙力を高め、豊かな表現力を身につける」ことを研究テーマに、児童の学力向上に努めています。

自分の考えを相手にわかりやすく表現することは必要不可欠です。

相手の考えを聞き取り自分の学びにすることも重要です。

子どもたちが自分を表現する場、主体的な学びをする場を大切にしていきたいです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ