2018年12月14日

日ごとに寒さが厳しくなっていき、外に出ると息が白くなる季節になりました。

子どもたちの様子を見てみると、毎日休み時間は外で遊ぶ子がたくさんいます。

寒さに負けない、丈夫で元気な子どもたちばかりです。

 

さて、今月、日出学園小学校では、学校評価アンケートを実施しています。

学校評価アンケートは、教員・児童・保護者に本校についての意見を聞き、今後の教育の質をよりよいものにしていくために実施されています。

(保護者の方には12月20日~を予定しております。)

 

小学校では、4年生以上の子どもたちがアンケートの対象です。

子どもたちはメディアルームのパソコンから回答を入力しています。

普段の学校生活を振り返って、みんな真剣な表情で取り組んでいます。

 

本校ではアンケートから出た客観的な意見を今後に反映し、学園全体が成長するように努めています。

在校生、保護者、教員すべてが満足できる環境にするための、大切な活動です。

日出学園小学校での学校生活が、誰にとっても充実したものになることを願っています。

  • キーワード検索

  • アーカイブ