2017年12月21日

2学期も残すところ、あとわずかとなりました。

今日は、3時間目に大掃除をしました。

 

2学期間、お世話になった教室や廊下・階段・下駄箱など様々な場所を丁寧に清掃しました。

そもそも日本では、なぜ年末に大掃除をするのでしょうか。

 

普段の掃除とは違って、1年のすすを払い、お正月の神様をお迎えするのが大掃除です。

古く江戸時代には、大掃除はすす払いと呼ばれ、12月13日に行われていました。

3学期を気持ちよく迎えられるよう、子ども達が力を合わせて掃除をすることができました。

 

明日は、2学期末の終業式です。

少しばかり、友達と会えなくなりますが、皆が良い年を迎えられることを願っています。

  • キーワード検索

  • アーカイブ