2018年05月08日

押忍!!!

と、元気な子ども達の声が、アリーナ2から響いてきました。

運動会に向けて、応援団の練習が始まりました。

 

よく、武道の世界などでは、「礼に始まり礼に終わる」と言われます。

日出学園小学校の応援団団員達も、すばらしい「礼」をしていました。

背筋がピンと伸びていて、見ているこちらも気分がよくなるような「礼」です。

そして、ハキハキとした大きな声で、「応援団の練習を始めます。」「よろしくお願いします!!」と、そろえていう事ができます。

 

応援団のあいさつは、「はい」ではなく、「押忍」。

先生達が、「~のようにしてください」と指示を出すと、団員達のかっこういい「押忍!」の声が響きます。

 

今日は、声出しと、姿勢の練習もしました。

おなかから声を出すために、手を後ろで組んで、胸を張った姿勢を保ちます。

少しの間ならいいのですが、時間が長くなってくると手が下がってきたり、姿勢が崩れてきたりしてしまいます。

そこはやはり、応援団としてしっかりとかっこうよく、時間が長くなっても姿勢が崩れないように、練習を重ねていきます。

列も乱れず、本当にかっこうよかったです。

この先練習を重ねて望む本番が楽しみです。

ご期待ください。

  • キーワード検索

  • アーカイブ