2021年09月14日

2学期に入り、本来なら学校で昼食を食べ、お昼休み、掃除も行っていたはず。

しかし、緊急事態宣言が出て、延長もされているため、今現在も短縮(45分⇒40分)5時間という日々が続いています。

朝遊び、昼休み、放課後遊びもなく、子どもたちは制限のある中で我慢の生活です。

そして、1番の楽しみという子も多い昼食、お昼休みを、みんなで過ごすことができない日々が続いています。

5時間の授業が終わるとすぐに下校。

 

家が遠く、昼食が遅くなってしまう児童。

家が留守になっているため学校に残る児童も数人います。その子たちはお弁当を黙って食べ、その後、学校で自習を行っています。

1,2年生は1時間程度、3年生以上は2時間程度残って自分で課題を行っています。

漢字学習、プリント学習を行っている子。

タブレットを活用している子。

6年生は入試問題を解いている子もいました。

どの学年もおしゃべりしている子がなく、黙々と自分が取り組むべき課題を行っています。

静まり返った午後の学校。

早く、元気な子供たちの声でにぎわってもらいたいです。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ