2018年11月06日

「雨が降らなくてよかったねー」

「今日は平日だから、上野動物園のシャンシャンもすいてて見られるかなぁ」

「僕たちはお醤油工場の見学に行くんだよ」

と、うきうきした会話が聞こえる昇降口。

今日は、1年生が上野動物園へ、2年生がアンデルセン公園へ、4年生がヤマサ醤油工場見学へ、それぞれ校外学習へ行きました。

同じくらいの時間に3つの学年を迎えに大型バスが合計7台やってきて、グラウンドでみんなを待っています。

こんなに大きなバスが停まっていても、ちょっと離れたところから見るとこのような様子。

市川の閑静な住宅街にありながらも、日出学園のメイングラウンドはとても広いのです。

校内案内図で見ると、これくらいです。

実際にはどれくらいの広さがあるのでしょう。

戸田建設様のHPより、以下抜粋いたしました。

学校法人日出学園

敷地面積25,999.95㎡

建築面積 9,055.62㎡

延床面積23,250.80㎡

です。

この広いグラウンドは、3年生以上が普段休み時間などに使用しています。

 

また、メイングラウンドの他に、1年生の教室からすぐに出られる、小グラウンドもあります。

今日は1,2年生が校外学習でいないので、ちょっと静かで寂しそう。

楽しい校外学習のお話は、後日の学校ブログ「ひのトピ」で改めてご紹介いたします。

  • キーワード検索

  • アーカイブ