2018年10月06日

いよいよ学芸会の日になりました。

夏休み前から続けてきた練習の成果を出しきる日です。

たくさんの保護者の方々、他の学年の人たちに見てもらうこともあり、少し緊張気味の子もいました。

しかし、日出っ子は本番に強いです。

 

ステージの上では、今までで1番の出来と思われる発表が多くありました。

午前中は1年生から3年生の学芸会です。

各学年の劇と合唱・合奏、ひので会コーラスの方々の合唱、そして、先生たちの音楽もありました。

ステージに上がると見ている人たちの視線を感じ、子どもたちがどのような気持ちでステージに上がっているのか感じることができました。

 

午後は高学年の出番。

劇と合唱・合奏、吹奏楽クラブ、ダンスクラブ、合唱クラブの発表です。

さすがは、高学年。

歌声や演奏、どの動きにも頼もしさが感じられます。

舞台上の準備や司会進行、会場の案内等も高学年の子どもたちがきびきびと行っていました。

みんなで作り上げた学芸会。

どの子も達成感や充実感を味わうことができたでしょうか。

 

明日は展示会や中学高等学校の見学もあります。

楽しい日出祭の2日間になってもらいたいです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ