2018年11月05日

今日から、日出郵便局の開局です。

 

日出郵便局とは、2年生の生活科の授業の一環として、毎年開局されます。

全校児童が、兄弟ペアのお友達、同学年や異学年のお友達、日頃お世話になっている先生に手紙を書き、その手紙を2年生が集めて配達してくれます。

 

今朝の朝礼のときに、局長さんたちからあいさつがありました。

そのあいさつを聞き、子どもたちは、「今年もやってきたね」「いっぱい書こう」と心弾ませていました。

3時間目になり、お仕事スタートです。

校内に設置されているポストに入っている手紙を収集します。

そして、消印を押し、日付を記入し、各学年から各教室に仕分けをします。

グループのお友達と協力しながら、楽しそうに活動していました。

 

お昼休みには各教室を周り、配達をしました。

お手紙を受け取った子どもたちは、嬉しそうに何度も何度もお手紙の文面を読んでいました。

 

これから2週間、日出郵便局は続きます。

お手紙だからこそ伝えられえるメッセージを、お友達や先生にたくさん伝えてもらいたいと思います。

また、これからもみんなの思いを乗せて、郵便屋さんにはがんばってもらいたいです。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ