2020年02月18日

節分の豆まきが終わり、暦の上では春になりました。

日出学園の校内では、春を感じ取ることができるものがたくさん見られてきました。

まずは、河津桜です。

桜の中でも早咲きな種類ですが、すでにたくさんの花を咲かせています。

そして、春と言えば菜の花ですね。

太陽の光をじゅうぶんに浴びて、元気に育っていました。

そして、スイセンのお花も咲いていました。

どれも、春の訪れを教えてくれるものでした。

 

さて、春と言えばひな祭りがあります。

1年生では、ひな祭りにそなえて手作りのひな人形を制作しました。

それぞれ、色の塗り方が違っていて個性が出ています。

どうでしょうか?

3月3日には、家族でお祝いができるといいですね。

まだまだ寒い日もありますので、健康に気を付けて過ごしてもらいたいと思います。

  • キーワード検索

  • アーカイブ