2020年01月22日

昨日、5年生はJFEスチールと加曾利貝塚へ校外学習に行ってきました。

学校を出発し最初に向かった先はJFEスチールです。

 

JFEスチールに到着後、まずは職員の方からのお話と動画で、工場の特徴や鉄がどのようにつくられるかを学びました。

一通り説明を聞いたあとは、ヘルメットをつけてバスに乗り、いざ工場見学へ!

工場の中は5度ほど高いと職員の方に言われ、コートを脱いで見学します。

真っ赤な鋼が流れ、水をかけられて湯気が上がったり、成型されていく様子は迫力満点です。

子どもたちもなかなか見ることのできない光景に釘付けで、「感動!」という声が聞こえました。

 

JFEスチールでの見学を終え、次は加曾利貝塚に向かいます。

加曾利貝塚では博物館や貝層、復元された竪穴式住居の見学をしました。

貝殻や土器を実際に触ることができる場面もあり、「すごい!これ本物ですかー?」と子どもたちはとても盛り上がっていました。

竪穴式住居の中に入ってみると、炉に火が灯されとても暖かい中で解説員の方のお話を聞くことができました。

当時の人の暮らしを肌で感じることができ、生活の様子がうかがえます。

とても楽しく歴史に触れることができました。

今回の貴重な体験を、ぜひ今後の学習に役立てていってほしいと思います。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ