2021年09月09日

本日は、6年生内部進学試験が行われました。

国語、算数、社会、理科の4教科を行います。

この試験は、5年生から始まり、全部で3回実施されます。

3回の試験結果が一定の基準を満たすことで、併設の中学校に進学する際の推薦入学の権利が与えられます。

小学校で学習する内容が身についているかを確認し、必要な力を卒業までに身に着けさせるよう指導していきます。

さらに、成績上位者は、特待生制度があり、内部試験の結果が優秀であり、基準を満たすことで併設中学校入学時に授業料等が優遇されます。

試験問題は学校で学習している内容を基に作成していますので、普段の学習への取り組みが大切になります。

短期集中を繰り返し一問一問しっかりと解くことは、他の試験でも重要なポイントとなります。

今回の試験での成果を分析し、今現在の自分の力を把握して次の試験に臨んでいきましょう。

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ