2018年10月03日

ひのトピブログでも連日お伝えしておりますが、日出学園小学校では、日出祭に向けて、子ども達も職員も一生懸命準備しています。

そんな準備期間ではありますが、子ども達は通常授業も、気持ちを切り替え真剣に取り組んでいます。

 

今、5年生は英語の授業で「I want to」を使った文章を勉強しています。

“ I want ” で「~が欲しい。」

“ I want to ” で「~がしたい。」

という意味になります。

ですから、“ I want ice cream. ” で「アイスが欲しい。」

“ I want to eat ice cream. ” で、「アイスが食べたい。」となります。

今日の5年生の英語の授業は、メディアルームで行われていました。

なぜ、メディアルームなのかというと、メディアルームには1人1台のパソコンがあります。

それぞれがパソコンを使って、プリントを完成させていくのです。

 

事前に配られたプリントには、

Where do you want to go?  (どこにいきたいですか?)

What do you want to see?  (何が見たいですか?)

What do you want to eat? (何が食べたいですか?)

What do you want to buy? (何が買いたいですか?)

what do you want to do?   (何がしたいですか?)

パソコンを使い、自分が行きたい国の国旗、そして観光名所やその国の料理、その国で買いたい物などを自分に必要な情報を調べています。

それを英語に直してプリントに書いていきます。

英語の表現に迷った時は、先生からアドバイスをもらいます。

英語が得意な子、パソコンが得意な子は、周りに困っている子がいると、すぐにやさしく教えてあげていました。

出来上がったプリントは、子ども達の夢が詰まっています。

アメリカ、韓国、、イギリス、アルゼンチン、さまざまな国の国旗が描かれ、行きたい場所や、見たい物、買いたい物も挙げればきりがないほどでした。

 

パソコンは情報の授業で使い方などを学習しています。

これからの時代を担っていく子ども達には必要不可欠なものです。

情報の授業だけでなく、他教科でもパソコンを使う機会がたくさんあると、子ども達もパソコンがとても上手に扱えるようになります。

今日も子ども達はとても上手にパソコンを使い、それぞれに学習を進めていました。

 

今回のプリントは日出祭で展示されます。

また、英語ルームでは他の学年が制作した英語作品、プリントも見られますので、ぜひ、ご覧になっていただきたいと思います。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ