2018年03月08日

卒業式まで、あと1週間です。

本日は、6年生の謝恩会が行われました。

謝恩会とは、言葉通り『受けた恩に感謝すること』を目的とした会です。

 

6年間という長い年月を過ごした日出学園小学校。

辛いことや悲しいことがあっても、笑顔にしてくれた多くの友達。

どんな時も親身になって話を聞いてくれた先生方。

そして、何より1番近くで見守ってくれたお父さんお母さん。

今まで受けた恩は、数えても数え切れないでしょう。

 

子ども達の小学校生活を詰め込んだ思い出いっぱいのムービーには子ども達も大喜びでした。

 

6年生全員で行う『呼びかけ』では、感謝の気持ちを寸劇や歌で表し、彼ら彼女ららしい”団結力”を見せてくれました。

会の最後には、6年生と保護者の皆様が並んだ花道を通り、職員の退場となりました。

 

あとわずかで小学校生活は終わりますが、彼らの人生はまだ始まったばかりです。

今後の活躍と輝かしい未来を願っています。

  • キーワード検索

  • アーカイブ