2022年01月11日

1月11日、今日は鏡開きです。お正月に飾ってあった鏡餅を木槌でたたき、お餅を開く行事です。開いたお餅は焼いて食べたり、お汁粉にして食べたりしますね。

この鏡開き、タブーが3つあります。1つ目は包丁で切ることです。2つ目は「切る」「割る」と表現することです。3つ目は食べ残して捨ててしまうことです。

しかし現代では、包丁で切り分けることが多いのではないのでしょうか。木槌でたたいて丁度よい大きさになるかというとそうでもないし、そもそも木槌が家にない家庭が多いでしょう。「温故知新」です。伝統は大切にし、なおかつその時に合わせて新しいことを取り入れていくことも必要ですね。

 

さて、今日から授業が始まりました。朝の挨拶も検温もしっかりできました。教室では係の仕事をする姿が見られました。3時間でしたが、授業に積極的に取り組む眼差しはキラキラしていました。

 

3学期は来年度の新学年の準備学期です。

今までに培ってきたことを大切にし、未来に向けて新しいものもどんどん取り入れていってほしいと思います。

  • キーワード検索

  • アーカイブ