2019年03月12日

2011年3月11日に東日本大震災がありました。

8年前のことです。

全国では今も5万人以上の方が避難生活をおくっていらっしゃるそうです。

日出学園小学校では、本日朝、「全校一斉シェイクアウト訓練」を行いました。

1年生の教室の様子をお伝えします。

 

朝の会が通常通りに行われています。

今日の朝自習は読書です。

 

時間になり、読んでいた本を片付けているところで、放送が入りました。

「シェイクアウト訓練を行います」の放送を、静かに座ったままきちんと聞いている1年生。

背筋も伸びていて立派です。

安全行動の確認をしたのち、机の下に入ります。

(安全行動とは、「まずひくく(DROP!)、あたまをまもり(COVER!)、うごかない(HOLD ON!)」の3つの行動のことです)

安全行動の3つめ、「うごかない(HOLD ON!)」は、1分間という時間を取って行いました。

1分間というのは、動かないでいるには長い時間だと思うのですが、みんなきちんとじっとしていることができ、とても立派でした。

廊下には、掲示物もあります。

今回のように教室にいるときに災害が起こるとも限りません。

いつ、どこにいても安全な行動が取れるように、日々、心構えをしておくことも必要ですね。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ