2018年09月04日

丁度、通学の時間に強く降り出した雨。

制服や靴が濡れてしまって、昇降口でよく拭いて登校している児童もいました。

今は雨の勢いがおさまっているので、下校時間には止んでいるといいなと思います。

台風も近づいていますね。

雨の日には傘をさして登校する児童は、昇降口で傘立てに入れます。

こちら、一年生の昇降口です。

整然と傘立てに収まった傘。

靴も長靴も、そろえて靴箱に収まっています。

こちらは、高学年の昇降口です。

やはりきちんと整っています。

日出学園小学校では、お勉強の指導だけでなく、こうした生活環境をきちんと整えるという指導もしっかり行なっています。

自分達が生活する環境を、自分たちで過ごしやすいように整えるということは、とても大切なことだと思っています。

グラウンドや遊具も雨に濡れています。今日は児童達と遊んでもらえず、心なしかしょんぼりしているように見えます。

また晴れた日に、児童達の楽しそうに遊ぶ声が戻ってくるのを楽しみにしてるのかも知れませんね。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ