2018年09月05日

昨日は台風21号の影響で、市川市でも雨風が強くなり、今朝にいたっては雷が鳴り響き、今日の水泳大会は中止になってしまうんじゃないかと、心配していました。

が、しかし!

いざ、時間が近づいてくると、お日様が顔を出し始め、開会式は暑いくらいの日差しが降り注いでいました。

夏休みを終えて、背が高くなっている子、真っ黒に日焼けしている子、どの子も2学期最初の行事、水泳大会はやる気に溢れています。

床を1.1mの深さにして、25メートル、クロールからスタートです。

どのクラスも割れんばかりの歓声で、応援にも熱が入ります。

「がんばれー!」「いけいけ!」「大丈夫!ドンマイ!!」

泳ぎが苦手な子は、ビート板リレーでがんばりました。

泳ぎが得意な子も、苦手な子も、それぞれに活躍し、競技を終えた子はどの子もすがすがしい表情をしていました。

 

一人ひとりが本当によく頑張りました。

6年生は最後の水泳大会です。

お天気が心配される中でしたが、無事に開催できて本当に良かったです。

何よりも子ども達の笑顔を見て、子ども達の楽しい思い出がまたひとつ増えたことを、とても嬉しく思いました。

5年生は、来年の水泳大会も また楽しみですね。

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ