2020年11月18日

さわやかな秋晴れの空の下、無事に6年生の鼓笛発表が終了しました。

6月の学校再開後、様々な行事が中止になる状況をそのままにせず、何かできないか…。

 

そう考えた一人の子の提案からこの企画がスタートしました。

しかし、制限が多い中ただやりたいの想いだけでは実現はできません。

提案を具体化すること、周りの同意を得ること、挙げだしたらきりがないくらいハードルはたくさんありましたが、それでもめげずに行動する子の背中を見て、一人、また一人と協力者も増えました。何度も話し合いを重ね、プレゼンテーションを行い、実施が決定しました。

 

本番まで本当に時間が少ない中、練習を続け、やり遂げた6年生。

普段近くにいるとなかなか気づきにくいのですが、堂々とグラウンドに立つ姿に大きな成長を感じました。

 

 

本番はたった10分程度のものですがそこに至るまでにたくさんの協力を積み重ね、

鼓笛が始まって以来途切れることのなかったこの行事を子供たち自身の手で来年に繋いだ6年生を心から誇りに思います。

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ