2018年07月12日

今朝は、晴れているのに、雨がパラパラ降る不思議なお天気です。

こちらは1年生の昇降口。

入学当初は、靴がきちんと並べられていると、先生から“スマイルマーク”をもらっていましたが、そのしるしがなくても、この通り!

靴をきちんとそろえることが習慣化されてきたようです!

すばらしいですね!

 

そして、図工の授業にお邪魔しました。

休み時間と授業時間とのけじめがきちんとつけられ、良い姿勢で座れている人が多いです。

図工係さんが号令をかけ、授業スタート。

先生が「スケッチブックを配ってくれる?」と伝えると、図工係さんだけでなく、“ぼくも”、“わたしも”と、手を上げ、お手伝いしてくれる児童が増える、増える!

積極的にお手伝いしてくれる気持ちが素敵ですね。

まさに「相手の気持ちを考えて行動できる子」という学校目標のように、成長しています。

 

こちらは、図工の授業で、掲示していた“チョキチョキかざり”という1年生の作品です。

写真は一部ですが、クラスカラーのみどり、きいろ、あお、あかいろで作り、図工室を1周するように、つなげて飾られていました。

こちらは、自由作品です。

はさみが上手に使えるようになりました!

紙の中を小さく切り抜いたもの、はさみをこまかく動かして切り取ったものなど、カラフルで色々な形があります。

どれも個性的です。

今日は1学期最後の授業だったので、先生が壁からはがし、返却していきます。

自分たちの手の届くところは、そーっとゆっくりはずしていきます。

そして、はずした作品をスケッチブックに貼っていきます。

スケッチブックに貼られていく作品もそれぞれにストーリーがありそうで、趣深いですね。

できあがりが楽しみです!

 

先日、クラスごとに集合写真を撮り、それぞれの卒園した幼稚園や保育園へ、自分たちでお手紙を書きました。

お支度がひとりでできるようになったり、いい姿勢でお話が聞けたり、ひらがなが上手に書けるようになったり…

この1学期間で本当に小学生らしくなりました。

なんでもがんばる1年生!

2学期からの成長も期待しています!

  • キーワード検索

  • アーカイブ