2019年01月10日

3学期が始まり、本日で3日目。

今日から通常授業開始です。

 

朝、電話を受けていると、おなかが痛かったり、頭痛や発熱、咳が出ていたりと、体調不良の欠席や遅刻の連絡を多数受けるようになりました。

冬休みモードから学校がある生活へ、『早寝・早起き・朝ごはん』を合言葉に、十分な睡眠や栄養バランスのよい食事を心がけ、風邪やインフルエンザに負けない体を作っていきましょう。

 

今日は、4時間目が始まるころぐらいから子どもたちは、「おなかがすいた~」「もうお弁当食べた~い」と、3学期になって、初めてのお弁当タイムを心待ちにしておりました。

 

4時間目の授業が終わると…

各クラスのお茶係さんは、用務員さんへ「こんにちは~」と挨拶しながら、児童給湯室に用意されている、飲み頃の温かさのほうじ茶が入ったやかんを取りに来て、それぞれのクラスまで運んでいきます。

また、注文弁当を頼んでいる子どもたちは、職員室前までお弁当を受け取りに来ます。

「○年△組の(氏名)です。日替わり弁当を取りに来ました!」などと、自分から名乗り、注文内容をみんな元気良く、事務の先生へ伝え、

副校長先生からお弁当を受け取り、それぞれのクラスへ戻って行きます。

教室を覗き、子どもたちにカメラを向けてみると…

「イエ~イ!」と、みんなポーズをとって、スマイル全開、いい笑顔!

久しぶりにクラスのお友だちと食べるお弁当はとっても楽しそう!

おいしいお弁当を食べて、しっかり充電して、午後の授業もがんばる日出っ子でした。

  • キーワード検索

  • アーカイブ