2020年06月16日

5月に、学習クラブ「コミュニケーション・ディベート」を Zoom で開催しました。
(「コミュニケーション・ディベート」については、こちらの朝日新聞DIALOGの記事をご覧ください。)

 

Stay Home で学校に集まって対話することができなかったので、コミュニケーション・ディベートも Zoom で開催です。この期間に Zoom でのコミュニケーション・ディベートを数回行ったのですが、大阪など県外にいる卒業生が参加してくれたりなど、Zoom ならではのメリットと新鮮さもあり、とても面白いものとなりました。
今後、学校に集まって対話ができるようになっても、年に何度か Zoom を使ったコミュニケーション・ディベートを続けていきたいと思います。

 

今回は「エンターテインメント」についてのコミュニケーション・ディベートです。
都内のプロオーケストラに勤務する卒業生がテーマを提案してくれました。

 

 

世界的にエンターテインメントの活動が制限されているこの時だからこそ、それぞれの立場で、エンターテインメントが自分にとってどのような価値があるか、どのような可能性があるか意見を出し合いました。

 

参加者の感想では,

「今回このコロナという状況のなか、エンタメについて話し合ったことで、この状況下でもエンタメを提供してくださる全ての方々に感謝すべきだと感じました。」
「自分はただ受け取る側でしたが、お金や人生をかけてエンタメに関わっている人がいて考えさせられました。エンタメがこれまでのように提供されるにはどうしたらいいか、エンタメを見る機会がない人にはどのように興味をもってもらえるか、自分の立場でも考えていきたいと思いました。」
といったものがありました。

 

これからも、さまざまなテーマで「コミュニケーション・ディベート」していきます!

 

————————— 以下配布文書 ——————————

「エンターテインメント」についてのコミュニケーション・ディベート

 

みなさん、突然ですが「エンターテインメント」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか?
テーマパークのショー、大好きなアイドルのライブ、ミュージカル …。思い思いの映像が頭に浮かぶと思います。
実は 私はプロオーケストラで経営戦略と演奏家のマネジメントをしています。かなり噛み砕いて説明すると「たくさんのお客様に音楽を通して心を豊かにしていただくことを目標にしながら、ビジネスとしてクラシック音楽を展開していく」というお仕事です。意外と思われるかもしれませんが、オーケストラや 歌舞伎、能楽などもエンタ ーテインメントに含まれます。
本日はコロナウイルスが流行してから何かと話題に上がる「エンタメ」や、その今後について 、若い視点や様々な知識をお持ちの皆さん の生の声をお聞かせください 。

 

◎自己紹介の時に自分が一番好きなエンタメと、それを好きになった(知った)きっかけを簡単に教えてください!
⇨好きなアイドル・アーティストのライブ、舞台、ミュージカル、アニメ劇中曲コンサート、ショーやパレードなんでもいいです。

 

① あなたにとって好きなエンタメはどのような存在ですか?自由に述べてください。
E x )「生きがい」や「元気が出る」、「友達と盛り上がるためのツール」など

 

② 歌舞伎やオーケストラなど古くからあるエンタメに興味を持ったことはありますか?
a. ある場合⇨どのようなところに興味を持ちましたか
b. ない場合⇨どうして興味をもてないのですか?(触れる機会がない、コンテンツ自体興味がない等) どのようなきっかけがあれば興味をもてそうですか?

 

③ 今回のコロナウイルス騒動でエンタメ業界も自粛を余儀なくされています。エンタメの中には Stay Home 向けに無料のライブ映像を出している団体もありますよね。
また政府は「新しい生活様式」の中で〈身体的距離の確保〉や〈屋内でもマスク着用を推奨〉しており、生モノを売りにするエンタメには大きな影響が出てくると思います。
そのような中で今後エンターテイメントはどのような可能性があると思いますか?
また、どのようにエンタメと関わっていきたいですか?軽い気持ちで考えてみてください!

  • キーワード検索

  • アーカイブ