2018年01月27日
2017年度から、5年生の選択者を対象に週2回「総合」の授業が始まりました。
授業の内容は、放課後講座コミュニケーションディベートと同様で、
ディスカッションが中心ですが、映像を見たりもしています。
現在までの授業は以下のようになっています。

1学期
第1,2回   ビブリオバトルによる本の紹介
第3回     DVD「愛してるよカズ」
第4,5回   第1回テーマディベート:やりがい搾取とブラック企業
第6回     DVD「NHKプロフェッショナル・佐藤直樹」
第7,8回   第2回テーマディベート:「大人」って何?
第9,10回  第3回テーマディベート:死に方について

第11,12回 DVD「死ぬまでにしたい10のこと」
第13,14回 第4回テーマディベート:男と女どちらが得ですか?
第15,16回 第5回テーマディベート:世界を救うのは「愛」か「金」か
第17,18回 第6回テーマディベート:独りぼっちはダメですか?

 

2学期
第19回     競技ディベート準備
第20回     競技ディベート:死刑制度の是非
第21,22回  第7回テーマディベート:ポストシンギュラリティで学ぶべきことは何か?
第23,24回  第8回テーマディベート:あなたは結婚したいですか?
第25~27回 DVD「この世界の片隅で」
第28,29回  第9回テーマディベート:人は「 見た目」か「性格」か?
第30,31回  第10回テーマディベート:「クローン」についてどう思う?
第32,33回  DVD「わたしを離さないで」
第34,35回  第11回テーマディベート:「教養」ってなんだ?
第36,37回  第12回テーマディベート:「育休」から考える「仕事」と「家庭」の両立

 

授業の「総合」は、選択授業と言っても、消去法で選択してきた生徒もいます。
しかし、2学期間の中で、自分の意見を積極的に言えるようになった生徒も多くなったと感じています。
3学期も「総合」で充実した授業を展開していきたいと思っています。                         
  • キーワード検索

  • アーカイブ