2018年07月06日

今回の記事では卒業生の活躍を紹介したいと思います。

今回紹介するのは昨年度卒業した尾崎正和くんです。
在学中はパソコン部に所属しており、今は様々なiOS用アプリをリリースしています。

 

Golden Ratio AR



新しいものを設計したりするのにに重要になってくるのがかの有名な「黄金比」だと思うのですが、iPhone の電卓では 「1 : (1+√5)/2 」の比率計算できなくて大変じゃないですか?
さらに、黄金比の長方形を実際に製図するのはとても大変ですよね。
そんな方にぴったりなアプリを開発しました!
AR技術を使って現実世界に好きな大きさの黄金比の長方形を配置することができます。
そして片方の辺の長さを入力するだけで黄金比に対応するもう一方の辺の長さをワンタップで出すことのできる計算機付きです!
きっとみなさんの設計に役立つはずです!


 

Triple Browser



今までにないインターネットブラウザーの登場です。3つタブをスワイプで切り替えながら同時に使うことができます。また、ワンタップでホームページのスクリーンショットを撮影する事もできます。動画再生サイトで音楽を再生しながら、他のタブで歌詞を調べたり、マップサイトでナビをしながら目的地の情報を調べたり、使い方はあなた次第!お気に入りの使い方をレビューで紹介しましょう!


尾崎君はパソコン部部長だけでなく在学中は生徒会にも属していて、
日出祭の特設Webページを開設したり、
パンフレットの刷新に取り組んでくれたりと様々な活躍を見せてくれました。
今年の夏では日出学園で開催されるLife is Tech!のイベントにも、
在学中から数回参加しており、現在はLife is Tech!のメンター(先生側)としても活躍中です。

そんな尾崎君は、
昨年度慶應義塾大学環境情報学部に現役合格を果たしています。
慶應義塾大学のSFCは「情報」入試という面白い入試を行っており、
受験科目として数学や英語ではなく、「情報」+「小論文」で入学することができます。
今年の環境情報学部の問題はコチラから確認することができます。
(情報入試研究会のサイトへリンクします)。
第Ⅳ問で出題されたライントレースロボットは、
まさに高3「情報の科学」で行っているロボットプログラミング実習の内容そのものでした。
その他にも良問が多く、日出学園情報科では定期試験や授業内でも日頃から幾つか扱っています。

彼の残してくれたパソコン部のものづくり文化は今でも受け継がれていて、
日出祭では動画やプログラミング、RPG製作やCG、歌声合成といった様々な分野の作品を披露することができそうです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ