2015年06月20日

日出学園では、朝や放課後に「学習クラブ」の名称で各教科の補習が行われています。
受験対策の講座だけではなく、本日は「情報科」の学習クラブが行われました。
joho1
情報科の学習クラブでは「プログラミング入門」と「3Dソフト入門」の主に2テーマで、
様々なソフトウェアやプログラミング言語の習得を目指しています。
過去には「動画制作入門」も開設していました。

下の写真は作業風景です。
1枚目の生徒はJavaをベースとした言語「Processing」を用いて
学園のキャラクター「はっぴー」を使ったゲームを、
2枚目の生徒は3Dムービー制作ソフト「MMD」を用いて
既存の素材を組み合わせながら3Dムービーを作っています。
joho2
joho3

又、メディアルームは毎週1回生徒達に開放され、
本日は高2の情報科でメディアリテラシー教育の一環として作成している
「統計グラフ」の作業を進めに来ている生徒が多かったようです。
joho5

生徒たちが自分たちの興味・関心を元にテーマを設定し、
学級や学年を対象にアンケート調査を行った上で、
そのデータを分析し、1枚の作品としてまとめあげます。
完成作品から例をあげるだけでも「LINE」「読書」「高校生の心理」「ピザ」……と、
生徒たちの選ぶテーマは多岐に渡り、結果として独創的で非常に面白い作品に仕上がったと思います。
joho6
joho7

これらの生徒作品は日出祭等でも展示する予定ですので、是非ご覧ください。
joho4

  • キーワード検索

  • アーカイブ