tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索
tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索

2018年11月09日

今日は芸術鑑賞会、劇団すぎのこの人形劇を

見ました。演目は、「ずいてんさん」と

「かもとりごんべえ」

お寺の小坊主のずいてんさんは、きつねの

いたずらをこらしめようとします。

きつねは、仏様に化けてだまそうとします。

小坊主さんがかわいくて、大笑いでした。

次は「かもとりごんべえ」

人形劇ですが、ごんべえさんとして出演された

役者さんがとてもユーモラスで面白く、

でも、最後は人形のごんべえさんが自分の

やりすぎを反省するという、教訓もある

お話でした。

劇団すぎのこの方もおっしゃっていましたが、

昔話が題材の人形劇は、言葉も昔風だったり、

衣装やふるまいも今のものとは違っていますが、

面白い演目として、子どもたちにも伝えて

いけるといいなと思います。本園では、3学期の

ひので劇場にも昔話が登場するかも?!

いろいろな昔話を大事にしていきたいです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ