tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索
tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索

2022年01月19日

東京都や市川市の情報では、オミクロン株の猛威を感じて毎日ドキドキしているのですが、おかげさまで今日も園児は変わりなく遊べました。

欠席も通常の水準です。風邪等の症状でのお休みも大変少ないです。

お天気もよく、何よりでした。

 

寒さの方も、日々「今日は寒いかな、どうかな」と心配していますが、今日も園庭は暖かでした。

 

さて、3学期、年少さんがお友だちに声をかけて遊ぶようになりましたが、思いがすれ違ったりぶつかったりすることも出てきています。思うように遊べない、ガックリ、という姿も散見されるようになりました。

言葉でのやりとりがほとんどなかった1学期にはそのようなことはなかったので、成長の証なのですが、うまく遊べないと悲しい気持ちを経験しますね。

「これはいやだった・・・」「こうしたかったのに・・・」「言えない・・・」思いや行動がかみ合わないのですが、まずはいろいろな思いを先生や友だちに表すところからです。

先生たちと一緒に解決していきましょう。

 

 

年中さんも、仲良く行動できる時もあれば、嫌な思いをすることも・・・まだその場では言えないことも多いですね。

強い口調も、もろさの裏返しのこともあり、友だち関係のやりとりは複雑なので(思いと行動が一致していないこともあります)、嫌だった出来事を先生に伝えるのも大変なのだと思います。

よく見守りながら、友だち同士一緒に考えながらやっていきたいと思います。

 

年長さんは、マイペースで、何だか達観した部分もありますね、

年長さんは、友だち同士で気を遣い合う様子が見られます。「今は入れてって言ったら悪いかな」「途中から入れてって言うと大変かな」・・・でも、失敗してもあまり引きずらなくなり、翌日はうまく遊べていたりします。

幼稚園のうちに、友だち関係のいろいろを経験して、強くなっていってほしいなと思います。

 

今朝は、京成線の沿線で火災があり、交通が乱れて登園が大変だった方もいましたね、どうぞお疲れが出ませんように。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ