tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索
tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索

2022年09月29日

 

日出祭の作品展を目前にして、いよいよ追い込み段階です。

自分の製作や飾りつけが終わった子は、全体のお手伝いをしています。

手作りの園内マップのために、どこに何があるかイラストを描いてくれていたり、作品の飾り方を先生と確認したりしました。

 

 

昨日と今日、ふたばや一般の見学ご希望の方をご案内していたのですが、年長さんたちの楽しそうな姿、しっかりとめあてに向かってがんばる様子に驚かれていました。

 

午前中にがんばった分、午後はのんびりしていた年中さんと年長さん、

実は、毎日あちこちで小競り合いを目撃しています。年中の2学期ですね、トラブルが増えてきました。仲良しで遠慮がなくなっているのと、主張もするようになってきた(これまでは不平もなかなか言えない)のと、みんなが相手にキビシイのと・・・。

解決できないトラブルもあり(もめてるうちに論点が変化してくる)、なあなあで終わってしまうことも度々です。毎年のことなのです。

お子さんによっては夜泣きが増えたり、お風呂で泣きながらとうとうと気持ちを語ったりすることもあります。

驚かれると思いますが、そんな時はどうぞ担任にご相談ください。

 

年長さんは、そんな大変な時期は乗り越えて、友達関係が広がる2学期です。

 

行事の活動も、自由な遊びも満喫して充実した2学期を過ごしていきたいですね。

 

年中さんについて、もう一つ。

こちらの、ペットボトルのフタを転がす遊びも、年中の2学期から3学期に盛り上がる遊びです。もも組さん、気が付きましたね!

ただ坂道を転がるだけなのですが、とても面白いようです。

 

手作りの坂道もいいですね。積み木の板でやったり、管みたいなものを使ったり、いろいろなバージョンで楽しんでいきます。

このあとはどんぐりを転がしたり、

3学期になると、回っているコマを坂道に走らせたりします。

このような物理的法則のバリエーションを体感しながら遊ぶことが、大きくなってからの科学的知識につながっていきます。

2学期らしい成長が見られるようになってきて、うれしいです。

  • キーワード検索

  • アーカイブ