tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索
tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索

2018年10月06日

幼稚園では、心配されていた交通機関の影響も

ほとんどなく、無事に日出祭を開催することが

できました。

幼稚園の日出祭は子どもたちの作品がたくさん!

朝は、クラスごとにあちらこちらを

見て回りました。

 

玄関には、手作りの案内図があります。

ホールまでの廊下には、年長が描いた

「横向きの自分」の絵があり、ホールまで

案内してくれます。

ホールに入るとすぐに「海の底の世界」が

見えます。おおきなウツボがいます。

その隣には「未来の世界」があります。

大小のロボットの活躍?を見ていますね。

その隣には「宇宙の世界」も見えています。

大きなロケットや宇宙遊泳しているひとなどを

作りました。

ステージ上は幕をしてあり、中はまっくら。

 

 

ブラックライトに映し出される不思議な花の

世界です。

「氷の世界」は大きなアザラシ、かわいい

アザラシが氷山のところで遊んでいます。

年少さんは、かわいい動物がピクニックに、

山や川、森に、お出かけしています。

年中さんはとってもおいしいお菓子の世界。

 

見ているだけでお腹が空いてしまいます。

子どもさんが乗れる(動かない)車があります。

年長さんが作ってくれました。赤い車と青い車、

どっちが好きかな。

 

年少組にはカラフルな自分の顔が

年中組には、切った紙で作った絵が

貼ってあります。いろいろな形で面白いです。

 

 

年長組には、ちょっと難しい「織紙」が

この織紙は、明治時代から保育の中で

取り入れられていた製作です。昔の人は織物も

自分で織っていましたものね。

織物の基本のような構造のものです。

 

ホールの前の廊下には、年中さんが作った

おいしいおにぎりの列車があります。

手作りの案内図は、ホールの出口にも

あります。

一生懸命作った子どもたちの「世界」です。

子どもたちは、クラスの友だちと一緒に見て、

その後、ご家族と一緒に見て、

みんな、とても幸せな1日だったのでは

ないでしょうか。

明日もぜひご来場ください。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ