tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索
tel
お問い合わせ・資料請求
交通アクセス
検索

2019年01月11日

年長の親子が対象の、能楽体験教室を

いたしました。

毎年、NPO法人「鶴亀座」の皆様に

お越しいただき、実際のお能を見せていた

だいたり、鼓や太鼓をたたかせていただい

たりしております。

子どもたちは、生の迫力に最初は少し

びっくりしますが、次第に引き込まれて

興味を持ち、楽しんで体験をしていました。

 

最初に、実際の能の公演の様子のさわりを

映像で見ました。映像に写っていたのは、

そして解説してくれたのは、

前園長の早川先生です。今日もすてきな

お着物で演じてくださいました。

年少さんも、早川先生の「羽衣」が見たくて

急遽参加です。

みんなじーっと見ていました。

次は、「土蜘蛛」です。

パーーッと広がる蜘蛛の巣に大興奮。

その後、親子で体験をしました。

年中さんも見に来ました。

来年を楽しみにしてね。

最後は、ご参加の保護者の方に能面を

付ける体験をしていただきました。

子どもたちの豊かな感性で伝統文化に

触れることのできる、貴重な機会でした。

とても楽しかったです!!

鶴亀座の皆様、ありがとうございました。

 

午前中の遊びも少しご紹介します。

年少さん、今日もゴム跳び。

跳んではぐるぐるまわり、また跳んで。

暖かかったのですべり台も楽しいです。

 

 

 

年中さんは、お砂を掘ったり山を作ったり、

これは平均台?いえ、高鬼だそうです。

鬼決めの相談をしていました。

じゃんけんにしたのかな?

こんなに大勢のじゃんけんはまだ難しい!

でも、参加しよう、やってみようとする

意欲が大事です。

築山でも、何かのゲーム?元気に走って

いました。

宝物を守っているそうです。

宝物は葉っぱの付いた小枝みたいでした。

今日は暖かくてよかったです。

来週も寒い日がありそうですが、みんな

元気で来てくれるかな。待っています!

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ