2020年06月12日

「巣立ち」

 

この言葉を聞くと、学校に従事している我々は、つい「卒業式」を想像してしまいます。

しかし、鳥の世界では、5月中旬から小鳥たちの巣立ちの時期になります。

 

今日、5年生の理科の授業中には小鳥が迷い込んだようです。

元気に飛び立ったようですが、学校掲示物に、こんなポスターがあります。

 

毎年この時期になると、巣から落ちたヒナを登下校中に発見する児童がいます。

上から親は見守っています。くれぐれもそのままにしてあげて下さい。

 

鳥の世界を基準に考えてみれば、「巣立ち」は1年生の一人での登下校に当たるのかもしれません。

 

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ