2022年06月29日
先日、1年生の生活の学習で、日出学園幼稚園の園庭に行ってきました。
1・2組、3・4組と2クラスずつ、時間を分けてお邪魔してきました。
幼稚園の庭には、自然がたくさん!
様々な木や、草花、育てている野菜などを見ることができました。
少し前に降った雹の被害を受けて、木々の葉はぼろぼろになり、実が落ちてしまった植物もあったようです。
それでも、様々な自然に触れることができました。
また、初めて日出学園幼稚園を訪れた児童にとっては、とても新鮮で、楽しいひと時を過ごせたようです。
植物を一生懸命観察しています。
植物だけでなく、ミツバチやテントウムシ、チョウもいました。
普段なら、ハチがいると逃げてしまう子も、観察しようと興味津々で、静かに見守っていました。
とにかく暑い日でしたが、汗をかきながらも夏を見つけ観察し、良い時間を過ごすことができました。
ミツバチをみつけたよ
シロツメクサをみつけたよ
タンポポとテントウムシをみつけたよ
ミニトマトをみつけたよ
秋になったらどんな変化が見られるでしょうか。
またお庭の観察ができるといいですね!
  • キーワード検索

  • アーカイブ