2020年06月05日

さて、昨日のクイズにはご参加いただけましたか?

「え??何のこと?」と思った方は、是非、昨日(6月4日)のブログをご覧下さい。

 

さて、本日、1年生は4階にある視聴覚室にて「交通安全の授業」を行いました。

驚いたのは、移動のとき。

1年生が一列にきれいに並べている。しかも、足音にも気を付けながら4階まで向かう様子がありました。

2か月のブランクから、つい先日学校に通い始めた1年生。

「2か月のブランクがない」とはいえませんが、とても立派な姿にいつも驚かされます。

  

くれぐれも安全には気を付けたいものですね。

 

さて、クイズの答えの発表です。

〇第1問の答え〇

 これは、「ヤゴ」のヌケガラの一部です。大きさから考えると、おそらく「ギンヤンマ」

 これは、いきている「ヤゴ」です。ヤゴって、どんな昆虫になるんでしたっけ・・・?

ちなみに、この大きさだと「シオカラトンボ」だと推測されます。

 

 

 

〇第2問目の答え〇

じつは、学校が閉まっていて、みなさんがいなかった2か月の間、

静かな校舎をえさ場にしようと、学校にきていたあの子。

 答えは 「あおさぎ」です。

大きいものだと2メートルにもなるのです。

毎日、日出の池にきては、金魚や鯉をねらっていたのです。

警備員さんが教えて下さり、協力してネットを張りました。

 

深い池の奥には下の写真のような植物が生えています。

この草は「とくさ」といいます。

ここで今日もクイズ‼

この「とくさ」は、節でスポスポときれいに分けることができます。

「とくさ」という名前の由来はいったいどれでしょう。

 

①「戸の前に生えている草」という意味から「とくさ」

②「ざらざらした表面でヤスリのように物を研いだ(といだ)」という意味から「とくさ」

③「使いやすい長さに節で折って、お茶の粉を溶いて(といて)いた」という意味から「とくさ」

 

さて、答えはどれでしょう。(月曜日のブログでご紹介します)

 

普段は目も向けない場所があるかもしれません。

でも、そこにもたくさんの学びがあるものです。

ものごとや名前には理由があり、理由がわかると世界が広がります。

日出学園では、教科だけでなく、ちょっとした気付きから世界を広げています。

  • キーワード検索

  • アーカイブ