2021年07月20日

一年生は初めての終業式でした。教室でテレビに体を向ける彼らを見ていると、入学式と比べて正しい姿勢で相手の目を見て話を聞けるようになったなと成長を感じました。

 

 

 

 

 

 

校長先生からは、「自ら進んで取り組む人と、他人に言われてからやる人とでは大きく差が出る。」とお話がありました。夏休みにはお手伝いや宿題がありますね。お家の人に言われてから取り組むのではなく、自ら進んで取り組める夏休みにできると、2学期以降の力の伸びに繋がります。お家でも自主的に生活できるよう心掛けましょう。

 

児童部部長の平松先生からは、夏休みの過ごし方についてお話がありました。

①水の事故に気をつけること

②熱中症に気をつけること

③コロナウイルスの感染に気をつけて過ごすこと

④安全に気をつけて過ごすこと

上記の四点についてお話がありました。夏休み中に小学生が事故や事件に巻き込まれることが、残念ながら毎年起こっています。くれぐれも身体に気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

9月1日、始業式の朝、日出学園小学校の皆さんに笑顔で会えることを楽しみにしています。

それではみなさん、夏休みを元気に、楽しくお過ごしください!

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ