2021年04月19日

お天気が良くすがすがしい朝、元気よく子どもたちが登校しました。

今日のテレビ朝礼では、週番の先生からのお話しに加え、児童部からお知らせがありました。

先週のブログでもご紹介した、日出学園小学校の児童会役員を選ぶ選挙の結果発表です。

どのクラスも、集中して放送を見守ります。

会長、副会長、書記に決まった児童一人ひとりからあいさつがありました。

それぞれ立派に抱負を語る姿に頼もしさを感じますね。

役員のみなさん、よりよい学校作りのため、1年間よろしくお願いします。

 

さて、午後は眼科検診が行われました。

床には、ソーシャルディスタンスを保って並ぶための目印を貼り、感染症対策に努めています。

学校に少しずつ慣れてきた1年生も上手に間隔をとって並び、静かに検診を受けることができました。

きちんと前の子の様子を見て、どのように検診を受けたら良いのか自ら学んでいる子どもたちです。

スムーズに検診が進んでいきました。

 

明日は耳鼻科検診が予定されています。

新年度が始まり、毎日のように健康診断や身体測定など、保健行事が続きます。

子どもたちからも、「私のクラスは視力いつ測るの?身長いつ測るの?」という声が聞かれ、身体測定を楽しみにしている様子がみられます。

健康診断が大切な理由は、「自分の成長のようすを知る」「病気や異常を早く見つけることができる」「自分のからだに興味をもつきっかけになる」「健康の目標づくりに役立つ」ことが挙げられます。

春の健康診断を機に、自分の健康について考えながら、元気に過ごしていきましょう。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ