2021年03月11日

3月15日が卒業式です。

6年生は卒業式に向けて、1週間ほど前から礼法の練習を行っています。

一番初めに子どもたちに聞いたこと。

『卒業式は(     )のためである』

(     )に入る言葉を色々考えました。

中学校に入るため、小学校の6年間を振り返るため、親に感謝を伝えるため、先生にお礼を言うため…

色々な目標が出されました。

全員で目標の共有を行った後、実際の礼法の練習へ。

 

そこから1週間。

今日は通しで練習を行いました。

 

まずは入場の練習です。

体育館の外で静かに並びます。

 

 

 

 

 

 

気持ちを高めて入場を待ちます。

 

音楽と共に入場です。

 

 

 

 

 

 

3クラス同時に保護者の方の間を歩きます。

堂々と胸を張って、横の子と揃って歩く姿がカッコいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番の見せ場は、証書渡しです。

作法をしっかり学び、全員が同じ動きができるようになりました。

今回は、本番を同じように校長先生に証書を渡していただきました。

 

最後に退場練習を行います。

 

 

 

 

 

大まかな流れは子どもたちも把握しています。

でもここからが本番であると思っております。

現在の完成度は、80%。

これをどのように100%に近づけるかが、カギです。

残り2日間。

『感謝・感動』を伝えられる卒業式をみんなで作っていきたいと思います。

  • キーワード検索

  • アーカイブ