2022年07月01日

最高気温35℃以上が連日続いております。皆様体調をくずしていませんか?

例年ですと、この時期は体育の授業で水泳を行っていますが、今年度はコロナ感染防止のため行うことができません。

多少の暑さは考えていましたが、今年の暑さは異常です。熱中症に気をつけて体育の授業を行っております。

アリーナで行う場合は、少し体を動かし、こまめに水分補給をしています。

3年~6年は保健の授業やスポーツテストの集計を教室で行っています。

教室では冷房の効いている中、快適に保健の授業を行うことができています。

子どもたちはいつもの体育と違い、体育の先生が黒板に板書し、ノートを書いたり意見を出しあったり新鮮なようです。

保健では、3年生は「健康な生活」4年生は「体の発育・発達」5年生は「心の健康・怪我の防止」6年生は「病気の予防」を学習していきます。

自分の体について学ぶとともに、健康に過ごすために取り組む姿勢づくりができればと思います。

 

この暑さでも外で元気に遊ぶ児童もいますが、距離をあけるとともに、水分補給をこまめにするよう声をかけています。

暑さに負けないよう体調管理や取り組みを心がけていきましょう。

 

 

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ