2021年04月23日

今日は待ちに待った全校遠足です。

良いお天気に恵まれて、良かったですね。

 

しっかりと手を洗ってから手をつなぎ、小岩菖蒲園へ向けて出発しました。

大きな背中と小さな背中、大きな歩幅と小さな歩幅。

寄り添って歩く姿がとても微笑ましかったです。

 

「歩くスピードはどれくらいかな、合わせてあげよう。」

「車道側を6年生が歩くようにしようよ。」

「歩道橋を渡るのには、時間がかかるかもしれないね。」

そんな風に今日までイメージしてきたことを頑張って実践していました。

 

電車の中では静かに過ごすことができました。

1年生を座らせてあげる6年生、おしゃべりしそうになる1年生に優しく声をかける6年生…

お兄さんお姉さんらしい姿がとても素敵でした。

到着すると、あとはもう広い芝生の広場で全力で遊ぶだけ。

「何をして遊びたい?」

「鬼ごっこがいい!」

「お花を探したいな。」

「虫はいるかな。」

「カエルがいた!!」

 

元気いっぱいの1年生と相談しながら、それぞれ楽しそうに遊んでいました。

青空の下で走り回る姿が眩しかったです。

どうしてそんなに走り続けられるのだろう…と心配になるくらいでした。

 

帰りの時間が近づくと1年生も6年生もへとへとでした。

楽しい時間が過ごせてよかったですね。

 

「1年生のペアの子に、大好きって言われちゃった!」と

嬉しそうに報告してくれた子もいました。

遠足は大成功。みんなみんなよく頑張り、よく遊びました。

 

昨年度の春の全校遠足は中止となってしまいましたが、

感染症予防対策を行ったうえでこのように行事を行えることはとてもありがたいことです。

今日1日で1年生も6年生も存分に楽しみ、存分に学び、素晴らしい体験ができたと思います。

 

これからもこの兄弟ペアの結びつきを大切に、日出っ子として共に成長していってほしいです。

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ