2021年04月16日

「清き一票を」

選挙活動の中でよく耳にする言葉です。

 

日出学園小学校では2021年度の児童会の立ち合い演説会が行われました。

5,6年生の各クラスから選ばれし児童たち。

「学校を、もっとこんな風にしたい」

「こんな素敵な学校を、皆でつくっていきたい」

子ども達の声がテレビを通じて各クラスに放送されました。

 

クラスでは、立候補者の演説が終わる度に、大きな拍手がわきました。

誰になっても心配なし。

「代表者だから、そうじゃないから」ではなく、

ひのでっ子一人一人が輝く日出学園を作っていきましょう。

 

 

  • キーワード検索

  • アーカイブ